ベビーシッター資格と仕事

鼻血を出した場合のケア

鼻血を出した場合のケア−ベビシッター資格と仕事

 ベビーシッター中に子供が鼻血を出すという事もありがちです。
 鼻血は上を向かせて首の後ろをトントンと叩くと止まるとよく言われますがそれは間違いです。

 子供の鼻血は鼻の粘膜に傷がついて出る場合がほとんどなので心配ありません。
 ティッシュをこより状に丸めるなどして鼻の中に入れてしっかりと押さえ、さらに冷たいタオルなどで冷やすと早く止まります。

 上向きに寝かせたりすると血液を飲んでしまい、嘔吐の原因となったり咳き込んで出血量を増やしてしまうので避けるようにします。
 15分、20分と経っても出血が止まらなかったり出血量が多い時には耳鼻科を受診して処置してもらう必要があります。




 [menu]
ベビーシッターという仕事

ベビーシッターの仕事形態

ベビーシッターの仕事内容

ベビーシッターとして働く

ベビーシッターに関連する資格

ベビーシッターの資格を取得するには?

主なベビーシッター協会

ベビーシッターのイロイロQ&A

ベビーシッターのお役立ちあれこれ

ベビーシッターの社会事情



Home

Copyright(C) 2008
ベビーシッター資格講座と仕事内容!
All Rights Reserved.