ベビーシッター資格と仕事

ベビーシッターと託児サービスとの違い

ベビーシッターと託児サービスとの違い−ベビシッター資格と仕事

 子供を留守中に預かる仕事として、ベビーシッターの他に託児サービスがあります。
託児サービスとベビーシッターとの違いは何でしょうか?

 託児サービスとは、保育園のように一箇所に子供を複数名まとめて預かる為のスペースを設け、預かる子供の人数に応じた保育士を配して一定の時間保育をするサービスになります。
 それに対してベビーシッターは兄弟児がいる場合は別ですが、1人の子供に対し1人が世話をする形になるので、お母さんにとっては細々としたお願い事を聞いてもらうことができ、またどこかへ預けるのではなく自宅でみてもらうことが可能なので、子供にとっても慣れない場所で不安を感じる事がないというメリットがあります。

 その分託児サービスと比べると費用的には高くなりますが、安心や信頼感を求めるお母さんにとってはベビーシッターを選択することも良いでしょう。




 [menu]
ベビーシッターという仕事

ベビーシッターの仕事形態

ベビーシッターの仕事内容

ベビーシッターとして働く

ベビーシッターに関連する資格

ベビーシッターの資格を取得するには?

主なベビーシッター協会

ベビーシッターのイロイロQ&A

ベビーシッターのお役立ちあれこれ

ベビーシッターの社会事情



Home

Copyright(C) 2008
ベビーシッター資格講座と仕事内容!
All Rights Reserved.